https://richstyle.jp

スポンサーリンク




WealthNavi

ウェルスナビに1,000万円【評判ロボアドバイザー最新実績をブログで評価】

更新日:

最近評判が良い、ロボアドバイザーの

ウェルスナビ(WealthNavi)をご存知ですか?

 

 

ロボアドバイザーというのは

AI(人工知能)を使った資産運用で

 

投資をした本人が特に何もしなくても

プログラムされたアルゴリズムに従って

 

投資信託などを売買して

資産を運用してくれるサービスのことです。

 

 

ロボアドバイザー自体は

少し前から注目され始めていましたが

 

どちらかというと

富裕層向けのサービスであったため

 

一般の方の目に触れることはありませんでしたが

 

 

最近ではフィンテック(Fintech)の流れもあり

 

AI(人工知能)を使った自動売買や

評価されたロボアドバイザーのサービスが

 

現在では一般消費者向けにも普及してきています。

 

 

 

日本でもすでに数社が

自動資産運用サービスを提供していますが

 

評価が良いと噂の

ウェルスナビ(WealthNavi)に1000万円入金したので

 

ロボアドバイザー(ウェルスナビ)の

運用実績・成績に興味があって

 

このブログ記事にたどり着いた方のために

 

 

入金した1,000万円が増えたのか?減ったのか?

ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績をブログで公開します。

 

 

それでは早速、2018年1月23日時点の

ウェルスナビ運用実績・利回りの成績をブログに掲載します。

 

 

リスク許容度5のポートフォリオはこちら

 

ウェルスナビ誘導バナー

今回、ウェルスナビとタイアップして

現金がプレゼントされるキャンペーンを実施することになりました!

↓ ↓ ↓

WealthNaviタイアップキャンペーン

現金プレゼントタイアップ特典を受け取るにはこちらをクリック

 

ウェルスナビ(WealthNavi)に1,000万円を入金!運用実績は?

ウェルスナビ(WealthNavi)という

ロボアドバイザーのサービス自体は

 

2017年頭ぐらいに知っていたんですが

 

 

実際の運用実績・損失が

どれぐらい出るのか?

 

他の人の口コミや評価が公開されているブログを拝見してからやってみようと考えていました。

 

 

 

そして、半年ぐらい経過した7月頃に

 

ウェルスナビ(WealthNavi)の

実際の運用実績を公開しているブログを見る限り

 

 

評価できる運用成績だったので

とりあえず、2017年7月6日に1,000万円入金してみました。

 

 

そこから、約2週間ちょい経過した7月22日の実績がこちら(日本円ベース)

 

ウェルスナビに1,000万円入金して2週間で+85,755円

ウェルスナビに1000万円

 

アメリカドル換算だとこんな実績

ウェルスナビのドル換算実績

 

運用実績画像の右下に小さく書かれてますが、7月22日現在の為替レートが1ドル=111.12円

 

7月6日時点と比較すると円高で

日本円換算とアメリカドル換算で実績に差が出て

 

2週間ちょいで約8万円の利益になっています。

 

 

 

個人的には1ヶ月で

投資金額の1%も上がれば評価できる良い実績なので

 

今の所の評価は悪い感じではなさそうです。

 

 

もちろん投資ですので、世界情勢や

マーケットの地合いによって

 

運用実績は上下しますから、一概には評価することはできませんが

 

 

1ヶ月で1%上昇したら

1年で12%ですので、非常に良い評価の運用実績です。

 

 

ちなみに現時点までの

運用実績の途中には

 

下の画像のように、もう少し利益があった場面もありました。

 

ウェルスナビ運用実績最大

 

私は、最初に1,000万円を入金して

毎月10万円ずつ自動積み立て入金をしていきます。

 

 

投資の世界では

当たり前のことですが

 

相場がいつどこでどのように

変動するかは誰にも予測ができないので

 

 

ドルコスト平均法のような

定期的な積み立て運用が一番おすすめです。

 

 

 

ウェルスナビ(WealthNavi)の

シミュレーション結果だと、初期投資1,000万円で

 

毎月10万円ずつ

自動で積み立て運用をしていくと下のようになるようです。

 

ウェルスナビの運用プランはリスク許容度5を選択

ウェルスナビのシミュレーション結果

ウェルスナビ(WealthNavi)の

シミュレーション結果によると

 

「リスク許容度5」で30年以上の運用することで

 

 

57%の確率で1億円以上になるようなので

 

30年間完全にほったらかしにして

その運用実績をブログで公開し続けようと考えています。

 

 

 

この「リスク許容度」については

簡単な6個の質問に答えることで算出可能で

 

公式ページで今すぐご自身のリスク許容度を、無料診断することができます。

 

ウェルスナビ誘導バナー

今回、ウェルスナビとタイアップして

現金がプレゼントされるキャンペーンを実施することになりました!

↓ ↓ ↓

WealthNaviタイアップキャンペーン

現金プレゼントタイアップ特典を受け取るにはこちらをクリック

 

 

リスク許容度は1から5まであって

リスク許容度1の場合だとなるべくリスクをとらずに

 

株式などのリスクが高い資産ではなく

値動きが少ない銘柄に重点をおいたポートフォリオになっています。

 

 

 

逆にリスク許容度5だと

相場のボラティリティー幅が大きい

 

株式に投資する割合が多くなるポートフォリオになります。

 

 

ウェルスナビの各リスク許容度のポートフォリオ配分比率は、下記の画像をご覧ください。

 

ウェルスナビのポートフォリオ配分比率

 

私が運用している

リスク許容度5というのは

 

ご覧の通り、日本・欧米を含めた

世界の株式が占める割合が8割という、積極的な投資スタイルになります。

 

 

あえて言うまでもないですが

このリスク許容度はご自身の状況・考え方で決めるべきです。

 

 

まだ年齢が若くて、

定年までに時間があるという方は

 

リスクを大きくとってみても良いですが

 

 

すでに定年を過ぎていて

リタイヤされている、もしくは

 

退職間近の方であれば、リスク許容度は低めに抑えておいた方が

 

株式市場や世界情勢などに

左右されにくくなりますので

 

ご自身の現在の状況に適したリスク許容度を選択するようにしてください。

 

ロボアドバイザーのメリット・デメリット。どんな人におすすめ?

ここでロボアドバイザーのメリットとデメリットについてお伝えします。

 

ウェルスナビ(WealthNavi)を始めとした

ロボアドバイザーサービスの最大のメリットは

 

資産運用における全てのプロセスを、全自動でやってくれることです。

 

 

 

投資信託などを購入された方であればご存知だと思いますが

 

 

先ほど紹介したような

ポートフォリオを自分で考えて銘柄を選択して

 

運用最中に自分でリバランスをするとなると

それなりの時間と労力がかかります。

 

 

 

逆にそれが良いという人もいるので、一概に面倒だとは言えませんが

 

 

最初のうちはまだしも

運用途中で利益が出てきた部分と

 

損失が出ている部分を自分の感覚で取引してしまっている人はいないでしょうか?

 

 

私自身も以前までは

投資信託の銘柄を全て自分でチョイスして

 

完璧なポートフォリオを組んで

積み立てていた時期があったんですが

 

 

最初は良くても運用最中の

リバランスが面倒くさくなってしまって

 

途中で投げ出してしまったことがあります。

 

ウェルスナビの自動積立運用

 

しかも、投資の世界でありがちな

 

心理的なミストレードが

ロボアドバイザーであれば絶対にありません。

 

 

私たちは何も考えずに

余剰資金をウェルスナビ(WealthNavi)に投資し続けていれば

 

あとはロボアドバイザーが

勝手に全自動で資産運用をしてくれます。

 

 

ですので、ロボアドバイザーのメリットを

一番享受することができるのは

 

投資初心者の方や自分での裁量トレードをしたくない人です。

 

 

逆に全部自分でコントロールしたい方や、投資に慣れている方であれば

 

 

ロボアドバイザーを使わずに

ご自身で資産運用をしていった方が良いと思うかもしれませんが

 

 

 

ウェルスナビを構成している

米国ETFを購入するための米ドルへの両替と

 

米国ETF自体の手数料

 

 

そして、運用益が出た際の

日本円に戻す際の両替為替手数料を考慮すると

 

全て自分で取引をするのではなく

ウェルスナビに任せてしまった方が最終的には利回りが良くなります。

 

 

 

ウェルスナビ(WealthNavi)を

はじめとするロボアドバイザーは

 

投資初心者の方やアセットアロケーション自分で考えてポートフォリオを組める人にとっても

 

利回りを最大化させることができる

今までに無かった評価されるべき自動資産運用サービスです。

 

ウェルスナビ誘導バナー

今回、ウェルスナビとタイアップして

現金がプレゼントされるキャンペーンを実施することになりました!

↓ ↓ ↓

WealthNaviタイアップキャンペーン

現金プレゼントタイアップ特典を受け取るにはこちらをクリック

 

ウェルスナビ(WealthNavi)運用実績の評価は?

「ウェルスナビ 実績 評価」とかで

ウェルスナビの運用実績の評価について、検索をかけてみると

 

ウェルスナビ(WealthNavi)の口コミや、評価を公開しているブログが何個も出てきます。

 

 

 

色々な方のブログを拝見しましたが

今の所は総じて良い評価・評判の方が多いです。

 

 

ウェルスナビ富裕層向け

 

ウェルスナビでは

上記のように謳っていますが、実際の銘柄については

 

手数料のところでお伝えする

世界的に評価されている有名なETFを売買しているだけですし

 

最終的な利回りは、ポートフォリオとウェルスナビで採用されている金融アルゴリズム次第になります。

 

ウェルスナビ分散投資

 

上記の中で特に良いと感じたのが

指定された口座に自動積立設定しておけば、全自動で発注されて

 

再投資・リバランスまで自動だという点が、非常に評価できます。

 

 

ウェルスナビで売買されている

米国のETFの売買を実際にやったことがある人であればわかると思いますが

 

 

米国ETFを購入するということは

米ドルで購入することになるので、為替相場が気になったり

 

 

再投資をするときには、どれぐらい再投資すれば良いか考えたり

 

リバランスの度合いも

どれぐらいにしたら良いのか?

 

って結構悩んでしまったりします。

 

 

 

この辺の悩みを何も考えずに、全自動でやってくれるというのが

 

ロボアドバイザーの

評価するべきところですし

 

自分の感情や勝手な価値観が入る余地がないところが、非常におすすめです。

 

おすすめ・評判のウェルスナビ(WealthNavi)の手数料は高い?

投資初心者の方や、自分で

ポートフォリオのリバランスや再投資を考えたくない人

 

知識・経験・時間がない人に

おすすめのウェルスナビ(WealthNavi)ですが

 

 

ここまで全自動でやってくれるからには手数料がかかります。

 

ウェルスナビの手数料

ご覧の通り、手数料は3,000万円までは一律で年率1.0%(税別)です。

 

つまり、100万円を預けると

1年で1万円(税別)が手数料として引かれる計算になります。

 

 

年率1%(税別)ぐらいなら1%以上リターンがあれば別に良いんじゃないの?

 

と感じる方が多いかもしれませんが

投資を経験したことのある方

 

 

特に国内のノーロードで

手数料が安い投資信託や、海外のETFを売買したことがある方であれば

 

手数料が年率1%(税別)というのは

非常に高く感じるはずです。

 

 

 

ちなみに、銀行とかで勧めてくる投資信託の購入はおすすめしません。

 

 

最近では少なくなったようですが

以前は投資信託を販売するのに、ノルマがあったりで

 

手数料の高いボッタクリ投資信託を勧めてくる銀行もありました。

 

 

 

もし、投資信託を勧められたら

信託報酬や手数料の欄をよく見てください。

 

 

年率3%、5%(税別)とか

平気で手数料をかけていますし

 

銀行にとっては、売買をする度に手数料が入る仕組みなので

 

 

ある程度期間が経過して

社会情勢などが変わったタイミングで電話がかかってきて

 

「今のうちに損失を軽くして新しい投資信託に・・・」と言って数%の手数料を徴収してきます。

 

 

 

ですので、銀行の方が勧めてくる投資信託には一切目もくれず

 

私の場合は自分で

アセットアロケーションを組んで

 

とにかく信託報酬と手数料が安いノーロードの投資信託を探していた経験があるので

 

 

ウェルスナビの手数料が1%

というのは少し高い・・・という気持ちはよくわかります。

 

 

詳しい手数料については

ウェルスナビ(WealthNavi)の公式ページに掲載されている

 

ホワイトペーパーをご覧いただくとわかりますが

具体的なETFの銘柄は下記になります。

 

ウェルスナビの取引銘柄手数料

 

上記表の「経費率」を

ご覧いただくとわかりますが

 

海外のETFを直接購入することができると、手数料が圧倒的に安く済みます。

 

 

つまり、ここのマージン(差分)が

ウェルスナビの収益となるわけなんですが

 

 

実際に直接ETFを購入しようとすると

 

この間に日本円と米ドルの

交換為替手数料が入ってきたりするので

 

現実的には、そうもうまくいかなかったりします。

 

 

 

この辺の為替取引の手数料を

極限まで抑えたい方は、ロボアドバイザーを使わずにご自身で売買された方がおすすめです。

 

 

 

ちなみに、ウェルスナビ(WealthNavi)で取引しているETF銘柄は

 

全て10年以上

運用されて評価されている有名なETFなので

 

信頼性という意味での評価は間違いありません。

 

 

 

あとは運用手数料が

どうしても気になるのであれば

 

3,000万円以上預ければ

3,000万円を超えた分の手数料が0.5%(年率・税別)になります。

 

 

とは言っても

超富裕層にしか手が届かない領域ですが

 

年率0.5%(税別)でこの内容であれば

運用手数料が割安であることは間違いありません。

 

まずは30万円。余裕があれば100万円での積立運用がおすすめ

ウェルスナビ(WealthNavi)について紹介してきましたが

いかがだったでしょうか?

 

 

この記事を書いてから

他にも似たような自動資産運用サービスとして

 

テオ(THEO)という

評判のロボアドバイザーサービスがリリースされたので

 

実際に100万円を入金して

試してみましたが

 

結論としては、ウェルスナビの方が評価は良いです。

 

投資初心者向けのキャンペーン

 

その評価をこちらのブログ記事で

公開していますので、興味がある方はご覧ください。

ウェルスナビとテオ(THEO)の比較【1000万円の運用成績をブログで比較】

ロボアドバイザーと呼ばれる 自動資産運用サービスのブログ記事   特にウェルスナビについてのアクセスが増えてきたので     ウェルスナビ運用開始から 約130日が経過した、2017年11月22日現在 ...

 

 

私自身は、他によっぽど優れたロボアドバイザーが出てこない限りは

 

入金した1,000万円を塩漬けにして

運用実績をこのブログで公開し続けていく予定です。

 

 

 

もし、大切なお金を

何も考えずに銀行に預けているだけなのであれば

 

余剰資金で資産運用を始めてみてください。

 

 

 

とは言っても、資産運用と聞くと

「難しそう」「騙されそう」「損しそう」という

 

イメージが先行すると思いますし

実は、私も最初はそういう気持ちがありました。

 

balance

 

しかし、今回ご紹介した

ウェルスナビ(WealthNavi)のようなロボアドバイザーが提供されたおかげで

 

投資初心者の方であっても

自分に適したリスク許容度を選ぶだけで

 

プロ目線からも評価された

自動資産運用を手軽に行うことが可能になりました。

 

 

 

ウェルスナビというのは

今まで投資をしていなかった人や

 

投資に対してネガティブイメージしか持っておらず

 

 

一歩を踏み出せなかった人にとって

とても有益なサービスであることは間違いありません。

 

 

評価するべきなのは

投資の知識が何もない0の人であろうと

 

投資経験がバリバリにある

プロ級の人であろうと、ウェルスナビを使うことで

 

 

その運用成績に

差が出ることはありません。

 

ドルコスト平均法で積立がオススメ

 

 

余裕があれば

100万円をまずは入金して

 

毎月3万円程度の自動積立をすると

運用の評価・実績がわかりやすくておすすめです。

 

 

興味がある方は

ウェルスナビの公式ページで公開されている

 

運用プランの無料診断をしてみてください。

 

ウェルスナビ誘導バナー

今回、ウェルスナビとタイアップして

現金がプレゼントされるキャンペーンを実施することになりました!

↓ ↓ ↓

WealthNaviタイアップキャンペーン

現金プレゼントタイアップ特典を受け取るにはこちらをクリック

-WealthNavi

Copyright© プロブロガーになって本を出版することになるブログ by naoki1741 , 2018 All Rights Reserved.