spg_card_design

https://richstyle.jp

スポンサーリンク




お得な情報 旅行

ホテルが無料アップグレードされるマイル還元率1.25%の最強クレジットカード

更新日:

高級ホテルのお部屋が無料でアップグレードされて、ANAやJALのマイル還元率が1.25%という夢のようなクレジットカードが存在するのをご存知でしょうか?

 

私自身このクレジットカードの存在自体は数年前から知っていたんですが、色々な理由からこのクレジットカードは作成していませんでした。

 

ところがつい最近、このクレジットカードの真の良さに気がつき、ANAとかJALとか航空会社を一つに決められない人や年に1回ぐらいは高級ホテルに宿泊してみたい!

 

っていう人には最強のクレジットカードがあったので、この記事で紹介します。(実はあまり知られていないクレジットカードです)

マイルが貯まるクレジットカードはたくさんあるけど・・・

この記事を読んでいる人は、マイルの還元率などのクレジットカードの特典を事細かく調べていると思います。

 

ところが、ある程度まで根気よく調べてみると、クレジットカードのマイル還元率というのはほとんどが似たり寄ったりで

 

「マイル還元率」という観点で優秀なカードは片手に収まるぐらいの数しか存在しないことに気がついていないでしょうか?

 

ここで、マイルの還元率「だけ」を追い求めるマイル至上主義のあなたは、今すぐ他のサイトを調べてみてください。

 

私の経験上、マイルへの還元率だけを重視して最終的にたどり着くのは、航空会社系列が発行しているプラチナカードか

マイペイすリボ・ソラチカカードを組み合わせた陸マイラー鉄板のクレジットカードが終着点になるはずです。

ana_visa_platinumana_soratika

 

私自身もマイルの還元率「だけ」をここ数年間追求し続けた結果

 

気がつけば「ANA三井住友VISAプラチナSFCプレミアムカード」がメインカードでサブカードは「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」に落ち着いています。

 

ここでマイルを効率よく貯める方法にありがちなのが、高額な年会費(年会費8万円以上)のクレジットカードを年間で約1500万円以上利用して高還元率(1.5% 〜 2.0%)なクレジットカードで年会費以上をペイする

 

もしくは、三井住友カードが提供しているマイ・ペイすリボのようなリボ払いの仕組みを毎月利用することが前提だったり

複数回に渡ってポイント移行(ハピタス → Pex → メトロポイント → ANAマイルなど)をしないと効率的にマイルに移行することができないというような、2つのパターンに陥っているはずです。

ana_mile

 

一般的な利用を考えると前者の高額な年会費を払ってまでマイル還元率を追い求めるのは現実的ではありませんので、必然的に後者のパターンになっている人がほとんどですが

 

その場合、毎月のリボ払い金額の設定変更を忘れてしまったり、ポイントを複数回に渡って移行してマイルにしている方はマイルになるまでに時間がかかりすぎていて

いざマイルが必要なタイミングに間に合わなかったりしていないでしょうか?

 

マイルをいざ貯めよう!とモチベーションが高い最初の時期はそれでも良いかもしれませんが、年間で100万円程度のクレジットカード利用の人が実際にやってみると、なかなかマイルは貯まりませんし

毎月の設定変更・ポイント移行が手間で数万マイルを貯めるところまで継続できない人が多いのが現実です。(それがクレジットカード会社の戦略だったりしますが・・・)

そもそもマイルの還元率が1%を超えるクレジットカードは少ない

クレジットカードのマイル還元率・特典を細かく調べている人であればすぐに気がつくことなんですが

そもそもクレジットカードを利用した金額に対してマイルの還元率が1%を超えるカードというのは非常に少ないんです。

 

マイルの還元率がちょうど1%というカードならまだ何個か思いつくかもしれませんが

マイルへの還元率が1%を超えてくるようなクレジットカードは数えるぐらいしかありませんし、この条件に該当するクレジットカードは、年会費がそれなりにかかってくるクレジットカードにしか存在しません。

milerate

 

私自身が年会費とマイル還元率のコストパフォーマンスを追求し続けた結果

年間で1,000万・2,000万円以上とか普通に使うことができるのであれば、航空会社系列のプラチナカードが良いということに気がつきました。

 

しかし、年間で100万円ぐらいの利用というような一般的な使い方をする人にとって、もっともマイルの還元率が良くお得なクレジットカードは一体何か?

 

ということを考え続けた結果、とある条件を満たす方には今回ご紹介するクレジットカードが最もマイル還元率が高く

しかもマイルに変換するのに複数回のオペレーションが必要というような面倒な手間がかからないことがわかりましたので、興味のある方は続きを読み進めてください。

マイ・ペイすリボとかPexとかソラチカなどのポイント移行は手間

この記事を読んでくれている賢いあなたであれば既にご存知の話ですが

いざマイルを貯めようとしてインターネットで調べるとマイル還元率1%超えを達成するには年会費がある程度かかるクレジットカードを選択して

 

さらにそこからクレジットカード会社のリボ払いの仕組み(マイ・ペイすリボなど)を駆使して

毎月何かしらの操作をしないとマイルが効率良く貯められない仕組みになっています。

 

この方法以外でマイルを効率よく貯めようとすると、年会費が安いクレジットカードで貯めたポイントや

ポイントサイトでコツコツ貯めたポイントをPexやメトロポイントに変換して、さらにそこからマイルに交換するというような複雑なポイント移行を定期的に忘れずにしなければならないという作業に辿り着きます。

 

これも突き詰めていくと結局はソラチカカードを作ってメトロポイントからのANAマイル還元率0.9%を狙っていくという流れになる人がほとんどでしょう。

 

この方法については私自身もやってみましたし、確かにこのルートは悪くはないですが

そもそも毎月何かしらポイント移行の作業をしないといけないので忘れる可能性がありますし、ポイント移行の途中に挟み込んでいる会社がポイントの変換レートを下げてしまったらもうそれまでという世界です。

nagaimitinori

 

マイルに限った話ではありませんが、ポイントの移行レートというのはポイントを保有している会社が変更しようと思えばすぐに変更できるものですし

「改悪」という単語もある通り、いつクレジットカード会社がポイント移行レートやマイル還元率を変更するかはわかりません。

 

つまり、ポイント移行をする人にとっては目的とするポイント・マイルに辿り着くまでに何個もポイントサイトを経由していると

いつどこでその経路のうちのどこかのサービスが改悪されるかわかりませんし、経由するサービスが多ければ多いほどそのリスクが高いということになります。

クレジットカードの年会費は必ずペイしましょう。

というわけで、年間100万円程度のクレジットカード利用しかしないのであれば、マイル還元率が高くて年会費が安いカードにたどり着くと思いますが

マイルの還元率が比較的高くて年会費が極端に安いというカードというのは残念ながら存在しません。

 

調べれば調べるほど、マイルへの還元率が1%を超えてくるようなクレジットカードはそれなりの年会費が必ずかかりますし

もしくは年会費は安いけどマイルに交換する際に手数料としてマイル交換費用がかかるカードしか存在しないのが現状です。

nayamu

 

ここで余談ですが、実は数年前の私はクレジットカードの年会費というものを特に嫌っていた人種でした。

 

クレジットカードって現金で同じ金額払えば良いのに、なぜか決済金額の数%をクレジットカード会社に持ってかれて

支払いが少し後ろになるだけなのにどうして年会費まで支払う必要があるの?と思っていましたし

 

別に使えば使うだけクレジットカード会社が儲かるんだから、年会費を設定しているクレジットカードとか別に要らなくない?という考えだったんです。

 

 

もちろん、利用金額に応じてリターンがあって年会費をペイできるような内容であれば全然OKなんですが

自分が年間利用する範囲で年会費をペイできないようなクレジットカードは淘汰されるべきですし、そういうクレジットカードは所有する意味がないと私は考えています。

 

ですので、今この記事を読んでくれている方がお使いのクレジットカードに年会費がかかっていて

それをペイできるような使い方をできていない場合は、今すぐ速攻でカードの裏面に書いてある電話番号に電話して解約するべきです。

creditcard_resign

 

もしこの記事を読んでいるあなたがマイルを効率よく貯めたいのであれば

例え年会費がかかってしまっても必ずそれをペイできるぐらいの利用があった方が良いです。ちなみにこの目安はざっくり年間で100万円以上の利用です。

 

マイルが効率的に貯めることができる航空系のクレジットカードは年会費が1万円前後かかってしまいますので

マイル還元率を1%と仮定した時に回収できるラインが年間で100万円の利用が一つの目安になります。

 

 

つまり、もしこの記事を読んでいるあなたが年間で100万円以上使えないのであれば

年会費が無料もしくは年会費が格安でマイル還元率が1%以下を狙ってください。

 

色々試してみればわかりますが、クレジットカードをそんなに使わないでマイルを貯めるには

年会費が安くてマイル還元率がほどほどのところを狙って数年単位で貯めるという方針しかありません。(飛行機に乗って貯めるのはさらにお金と時間と労力がかかります)

 

イレギュラーな方法としてはアフィリエイトなどの広告代理報酬をマイルに変換するという手段がございますが

正直なお話として万人向けではないのでこの記事では割愛いたします。

 

よくネットで見かける1ヶ月で10万マイル以上を貯めるというのは、このアフィリエイトを利用する手法がほとんどです

(クレジットカードのマイル還元率を考えれば、ただのクレジットカード利用で実現できるはずがないことはわかると思います)が、

 

その手法に挑戦しても9割以上の方はそれを再現するのは不可能ですので

この記事を読んでいる方は夢を見ずに大人しくコツコツ貯めることを私はお勧めしています。

mile_kotukotu

 

ここで一つお伝えしておきたいのが、1ヶ月で10万マイル以上を貯めることは不可能ではありませんし、私自身も達成したことはあります。

 

しかしながら、これは一朝一夕でできることではありませんし、とてつもない労力が必ず必要になります。

(この辺のスキルやテクニックについてご要望があれば、別の記事でお伝えしますが、皆さんは普通にクレジットカード利用でマイルを貯める方が懸命です)

 

この記事でお伝えしたいことは、もしクレジットカードに年会費がかかっていて

その年会費以上のリターンを手にできていないのであれば、そのクレジットカードを持つ意味がないということです。

 

いくらマイル還元率が高くても、その還元率を上回る決済金額を1年間で利用できなければ意味がありません。

しかし、逆に年会費を上回るだけのメリット・特典があればそのクレジットカードの年会費を払ってでも保有する価値があるということになります。

高級ホテルに泊まるのが趣味な人こそSPGカードを持つべき

ここで、この記事をここまで読んでくれたあなたに一つ提案があります。

 

これまでの話でクレジットカードのマイル還元率というのは1%以下がほとんどで、マイル還元率が1%を超えるようなクレジットカードについては

ある程度の年会費がかかってしまい、更にその年会費をペイするだけのカード決済をしなければならないということはご理解いただけたと思います。

spgcard_invitation

 

それではここでカード利用の有無に関わらず年会費を必ずペイできて

クレジットカードの利用額のマイル還元率が1.25%(マイル還元率1%超え)という条件を満たすクレジットカードがあったらいかがでしょうか?

 

もちろん、先ほどお伝えしたようなクレジットカード会社のリボ払いシステムの設定を毎月変更するようなこともありませんし

ポイントサイトを何個も経由してマイルに移行するのではなく、ポチッとダイレクトに航空会社のマイルに直接1.25%のレートで移行が可能です。

airline_flight

 

そして、1.25%という高還元率でマイル移行が可能なだけでなく

移行する先の航空会社をその時の状況に応じてANAやJALなどその他の航空会社を自由に選択できたら良いと思いませんか?

 

この記事を読んでいるあなたが、ANA・JAlのような航空会社をすでに1社に絞り込めているのであれば話は別ですが

ほとんどの人は1つに決めきれていないのが現実なのではないでしょうか?

 

しかも、マイルへの還元率が高還元率なだけでなく、旅行先の高級ホテルのお部屋を無料でアップグレードすることができ

さらにその高級ホテルに年1回は無料で宿泊することができるクレジットカードがあったらいかがでしょう?

luxaryhotel

 

他には、クレジットカードの特典ならではの空港から自宅へのスーツケース宅配が無料になったり

 

せっかく貯まったクレジットカードのポイントをマイルだけではなく

シェラトン・ウェスティン・マリオット・リッツ・カールトンホテルのような高級ホテルの宿泊にも利用できたら良いと思いませんか?

 

条件付きではございますが、今お伝えしたような特典があるクレジットカードが存在するのでご紹介いたします。

SPGカードは高級ホテルが1泊無料でマイル還元率が1.25%

今回ご紹介するクレジットカードはSPG(Starwood Prefered Guest)アメックスカードで、アメリカンエキスプレスブランドのスターウッドホテル&リゾートが発行しているクレジットカードです。

とは言っても、スターウッドプリファードゲスト・SPGアメックスカードと言われても、ほとんどの人がチンプンカンプンだと思います。

starwood_preferred_guest_logo

 

私自身もつい最近までスターウッドプリファードゲストって何?という感じでしたが

SPGというのはシェラトン・ウェスティン・メリディアンホテルなど誰もが聞いたことのある高級ホテルグループの会員制度です。

 

SPG会員になるだけで世界中にあるシェラトン・ウェスティン・メリディアンホテルなどの高級ホテルで優遇サービスを受けることができるようになるプログラムなんです。

 

スターウッドプリファードゲストと言われてもよくわからない方のために

SPG(スターウッドプリファードゲスト)の細かい会員制度プログラムの優遇サービス内容を以下に掲載いたします。

spg_program1

 

要するに、スターウッドプリファードゲストの優遇が受けられる高級ホテル(シェラトン・ウェスティン・メリディアンなど)で

会員になっているだけで上記のようなレイトチェックアウトサービスや部屋のアップグレード、無料Wi-Fiサービスを使うことができるようになります。

 

ここでポイントなのが、この記事を読んでいる人のほとんどが気になっているホテルの無料アップグレードについては

上記の表の通り「ゴールド」会員である必要があります。

 

したがって、もしこの記事を読んでいるあなたこのSPGゴールド会員になるためには

SPGグループのホテルに年間10滞在、もしくは25泊していないとゴールド会員のステータスは手に入れることができません。

 

SPGグループのような高級ホテルに年間10滞在、もしくは25泊するというのは正直なところ現実的ではないと思いますが

実は今回ご紹介するSPGカードを発行しただけで「ゴールド」会員にいきなりなることが可能になります。

spg_program2

 

上記赤枠で囲んだ部分のサービスを、ただ単にクレジットカードを持っているだけで享受することができるという、とても素晴らしい特典がSPGカードには存在します。

これからそのSPGアメックスカードを持つだけで享受することができる数々のサービス・特典の魅力をご紹介していきます。

高級ホテルの部屋が無料でアップグレードされるSPGカード

SPGカードを保有しているだけでSPGゴールド会員になることができて、しかも当日に空いている部屋があれば予約していた部屋のグレードを一つ無料で上げてくれるというのはとてもありがたいですよね?

 

具体的には一番安いツインのスーペリアルームを予約した状態で、当日にチェックインすると上層階や角部屋はもちろんこと

空きさえあればワンランク上のプレミアムフロアデラックスルームに無料でアップグレードをしてくれます。

 

実際にはそのホテルの当日の空き具合や、裁量でアップグレードがされるようなので、毎回同じようなレベルでアップグレードされるわけではなく

もっと良い部屋に泊まれたという人もいるようですが、そもそも当日に無料でアップグレードされるというのは何とも嬉しい限りですよね。

travelvision

 

ただし、これにはひとつ注意点があってこの無料アップグレードサービスを受けるには

楽天や一休のような予約サイト経由からの宿泊予約だと無料でのアップグレードができません。

 

ホテルの部屋を無料でアップグレードする前提条件としては、こちらのSPGの公式サイトから直接予約する必要があります。

 

ここで気になるのが宿泊料金だと思います。

せっかく無料でアップグレードができても、楽天とか一休の方がすごい安かったら意味がありません。

 

この点については実際に価格を比較してみるとわかりますが、よっぽど直前だったりしない限り前述したような予約サイトとSPGプリファードレート価格(会員価格)というのはそんなに差がありませんし

たとえ少しSPG会員料金の方が高かったとしても、当日アップグレードされることを考えればお得であることは間違いありません。

 

しかし、それでも安い方が良いという方のために、SPGのサイトで宿泊予約をしてから24時間以内に、同一条件のグレードの部屋で他サイトの方が安いのを発見した方は

SPGの「ベストレート・ギャランティー」という制度を使うことが可能で、以下の2つから選べます。

  • 他サイトの料金から20%の割引
  • 他サイトと同額の料金のまま、2000スターポイントをゲット

 

実際にSPGのベストレート・ギャランティーを使いたい方はこちらから申請できますので、この制度を活用することでどこよりも安い最安値でSPGグループホテルでのご宿泊が可能となります。

↓ ↓ ↓

SPGベストレート・ギャランティー申請ページ

Wi-Fiが無料などの選択制サービスが無料で受けられる

そしてSPGカードを持っているだけで、嬉しいサービスの2つ目が以下の3つから選べる選択制サービスになります。

  • ホテルの部屋で使えるWi-Fiが無料
  • ホテルラウンジのワンドリンク無料
  • 250スターポイント

 

海外のホテルによく宿泊されている方であれば体験したことがあると思いますが

海外のホテルだとWi-Fiを使うのが有料サービスになっていたりすることがありますよね。

 

1日あたり15ドルとかWi-Fiサービスを使うだけなのに、結構普通にチャージされたりしますが

これがSPGカードを持っているだけで無料にすることができます。

free_wifi

 

もしくは、Wi-Fiが最初から無料になっている場合(例えば、シェラトン東京ホテルなど)であれば

ラウンジでのワンドリンクが無料、もしくは250ポイントのスターポイントを無料で手に入れることができます。

 

250スターポイントというのはどれぐらいの価値があるかというと

 

通常のSPG会員は1ドルあたり2スターポイントが宿泊特典で手に入りますので

通常会員だとして250ポイントは単純計算で125ドルを使ったのと同じ価値ということになります。

 

ところが、SPGカードを所有しているとゴールドメンバーですから、ホテル宿泊に使った料金で1ドルあたり3スターポイントがたまります。

つまり、250ポイントはゴールドメンバー換算ですと約84ドルを使ったのと同じポイントを無料で手に入れることができます。

 

Wi-Fiやワンドリンクサービスに興味がない人は間違いなく250ポイントを手に入れるべきなのはいうまでもないですが

ゴールドメンバーになっているだけでこのような特典があること自体がとても素晴らしいですね。

高級ホテルのチェックアウト時間が16:00まで延長

そして、SPGカードを保有しているだけでお得な特典の3つ目が16時のレイトチェックアウトです。

 

どこのホテルも大抵は10時〜12時にチェックアウト時刻が設定されていますが

今回ご紹介したSPGカードを持っているだけでなんとチェックアウト時間が16時になるという特典があります。

 

このレイトチェックアウト特典は地味に嬉しいんじゃないでしょうか?

 

ホテルをチェックアウトする日というのは大抵が帰る日だったりするのがほとんどなので

最終日を限界まで楽しんでから夕方ぐらいの飛行機・新幹線などで帰るという方が多いはずです。

hotel_checkout

 

ここでレイトチェックアウトではなく、通常の場合ですと10時〜12時のチェックアウト時刻までに荷物をまとめて部屋を出てフロントなどに荷物を預けてから最後の観光を楽しまれるかと思います。

 

しかし、SPGカードを持っていると16時まで部屋を使えますので、日中出かけていて汗をかいてしまった場合にホテルの部屋に帰ってシャワーを浴びて着替えて帰ることもできますし

最後に購入したお土産などをホテルの部屋でスーツケースにゆっくりと詰め直すことも可能になります。

 

他にはあまりこうなってほしくないですが、海外旅行などの場合には時差や環境の変化が大きいので

睡眠不足や体調を崩してしまっていたり、現地の食べ物でお腹を壊してしまっていた場合には、できる限り安静にしていたいですよね?

 

そんなときにもレイトチェックアウトであれば、帰りのフライトや電車の時間ギリギリまでホテルのベッドで横になっていることも可能ですし

ホテルの部屋を帰るギリギリまで使えるというのは何かと便利なのはここで言及するまでもありません。

SPGカード継続時に高級ホテルの無料宿泊券がプレゼント

そして何よりもSPGカードの最大のメリットは、カードを継続したときにもらえるSPG系列ホテルの無料宿泊特典です

この無料宿泊が欲しくてSPGカードを継続して所有しているという人はとても多いです。

 

この特典は、SPGカードを手に入れた初年度は使うことができませんが

1年経過して継続したときには誰でも使える特典になっています。

 

具体的にどこのホテルに無料宿泊できるかというと、カテゴリーが6以下であればどこのホテルでもこの特典が使えます。

日本国内で対象となるホテル・カテゴリーは以下の表を参照ください。

カテゴリー ホテル
2 フォーポイントバイシェラトン函館
4 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
4 キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
4 シェラトン北海道キロロリゾート
4 シェラトン都ホテル大阪
4 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
4 ウェスティンナゴヤキャッスル
5 シェラトングランドホテル広島
5 ウェスティンホテル仙台
5 シェラトン都ホテル東京
5 ウェスティン都ホテル京都
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宮崎
5 ヨコハマベイシェラトンホテル&タワーズ
5 ウェスティンホテル大阪
6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
6 ウェスティンルスツリゾート
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
6 セントレジス大阪
6 ウェスティンホテル東京
7 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
7 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都

 

ご覧いただければわかる通り、主要都市のシェラトン・ウェスティンは全て無料で宿泊することができますし

もちろんお部屋のグレードアップももれなく付いてきます。

 

ただ、こういう無料宿泊特典でよくあるのがブラックアウト期間と言って、正月やお盆の時期は使えなかったりするのことが多いんですが

SPGのゴールド会員だとこのブラックアウト期間は関係なくハイシーズンでも予約を取ることが可能になっています。

hotel_booking

 

この高級ホテル無料宿泊特典が付帯しているがために、SPGアメックスカードは年会費が結構かかってしまいますが、年に1回ぐらい高級ホテルに泊まりたい!という方や

出張やバカンスなどでホテルをよく使われる方、プラチナカード以外で手間をかけずにマイルの還元率を1%超えにしたいという人には、今回ご紹介したSPGアメックスカードはぴったりではないでしょうか?

ANA・JALのどちらか決めることができない人こそSPGカード

さてここで、クレジットカードの利用でマイルを貯める人には避けることができない問題についてお伝えします。

日本人の場合ですと9割ぐらいの方がANAかJALの2択になると思いますが、ANAかJALのどちらか完全に決めていますか?

ana_jal

 

私の場合は10年以上前にANAと決めてしまっていたので、今となっては迷わない(迷えない)んですが、ANAとJALをうまく使い分けられたら便利だなと最近はつくづく思います。

飛行機をあんまり使っていない時は「ANAもJALも同じでしょ?」って考えていたんですが、いろんなシーンで飛行機を使えば使うほどANA・JALそれぞれの良さがあります。

 

一番わかりやすい例を挙げてしまうと、海外はもちろんのこと日本国内でもANAとJALで就航している路線が実は異なります。

 

これはよくよく考えてみれば当たり前といえば当たり前なんですが、JALしか就航していない空港

ANAしか運航していない路線って意外とありますし、運航している時間帯・本数も異なっています。

jal_ana

 

よく見かけるサイトではただ単にマイルの還元率だけでANAが良いって言っている方もいらっしゃいますが

実際に飛行機を使ってないのかANAしか眼中にないのか何だかわかりませんが、ANA・JALの就航路線に差があることに言及しているサイトは見かけたことがありません。

 

東京や大阪などの都市部にお住いの方はあまり感じないと思いますが、特に地方にお住いの方は就航している航空会社が限られていたりするので

ご自身がよく使う空港がANA・JALの両方が運航しているかどうか?1日あたりの本数や行きたい観光場所へダイレクトに到着するのが可能かどうかを調べてみてください。

 

せっかくマイルを貯めていざ使おうとしたら、行きたい目的地への直通便がなくて羽田空港を経由したり

海外に行こうとしたらそもそも行きたい空港へその航空会社が運航していなかった。となってしまったら残念ですよね。

ana_jal_difference

 

私の場合、2017年の今となってはANAが羽田・シドニー線を運航していますが、昨年までは日系航空会社だとJALしかオーストラリアに直通で行けませんでしたし

日本国内でしたら羽田・青森空港というマイナー路線?ではJAL便しか運航していません。

 

旅の目的地や、出張先というのがあらかじめ決まっていればANAかJALのどちらかを先に決めておけますが

実際にいざ飛行機を使うことになり、せっかくだからマイルを使おう!と思って調べることがほとんどですので、一般の方ですとANA・JALを先に決めろと言われても決められないのが実状だと思います。

 

というわけで、ANAかJALのどちらかに決めきれないあなたにこそ、私はSPGアメックスカードをオススメします。

 

なぜなら、SPGアメックスカードで貯まるポイントはANAでもJALでもどちらにでも移行ができますし、移行されるポイントの移行レートもANA・JALどちらも変わりません。

 

しかも、SPGカードであればANA・JALだけでなく他の海外系航空会社のマイルにも移行することが可能です。

SPGカードのスターポイントから移行可能な具体的なマイレージプログラムは以下の表をご覧ください

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
アリタリア航空ミッレミリア 1対1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレーツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
ラタム航空ラタムパス 1対1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1対1
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2対1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1対1
ヴァージンオーストラリア 1対1

 

いかがでしょうか?

ANAとJAL以外は使わないって思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、いざアメリカに行ったりするとアメリカ国内の都市を移動する際は

ユナイテッド航空やデルタ航空が非常に便利ですし(当然ですが、アメリカ国内での移動で飛行機を使おうと思うと日系航空会社は使えません)

 

日本人が大好きなハワイでしたら、今まではホノルルで乗り継ぐ必要があったハワイ島へもSPGカードでマイレージポイントを移行できるハワイアン航空を使えば、

羽田からハワイアン航空でハワイ島のコナ空港へダイレクトの直通便で行くことが可能となります。(ANA・JALには羽田からハワイ島への直通便はありません)

 

さらにマイレージプログラムのマイルというのは有効期限が決められているのが普通で、ANA・JALでもそうですが有効期限は3年となっています。

ですので、良くあるのが気がついた頃にマイルの有効期限が失効してしまっている人もいます(それが航空会社の狙いだったりしますが・・・)

mile_uneffect

 

しかし、マイルに移行可能なSPGカードで貯められるスターポイントであれば

なんと「最後にSPGカードを使ってから1年間」という期限設定になっています。

 

つまり、毎月の公共料金だったり携帯電話料金、普段のスーパーでの買い物をこのSPGカードを使って決済していたら

常にスターポイントの有効期限が更新されていくので「実質有効期限なし」ということになります。

 

あまりクレジットカードを多用しない方でも、有効期限を気にせずに永久に貯め続けることができるというのは大きなメリットです。

しかも、ここで思い出して欲しいのがSPGアメックスカードで貯めることができるスターポイントのマイル還元率が1.25%だということです。

 

これには条件がございますが、通常だと先ほどの表のように1スターポイントが1マイル(1:1)の交換比率なのでマイル還元率が1%なんじゃないかと思われるかもしれませんが

なんと20,000スターポイント(200万円分の利用)を一気に移行するとボーナスポイントとして5,000ポイントが加算される仕組みがあります。

 

つまり、20,000スターポイントで25,000マイルを手に入れることが可能となるので、マイル還元率が1.25%という計算になります。

night_flight

 

このマイル還元率を享受するためにも地道なクレジットカード利用が必要となりますので、先ほどお伝えした「実質有効期限なし」という制度は非常にありがたいです。

 

そもそもマイルで飛行機を使おうとすると1万マイルぐらいですと日本国内の片道分ぐらいにしかなりませんので

往復するためには現実問題として2万マイルぐらい貯めなければいけません。

 

SPGカードであれば有効期限も実質存在しませんし、20,000スターポイントが25,000マイルになります。

さらに飛行機で到着した先のホテルのSPGグループのホテルがSPGアメックスカードを所有しているだけで無料アップグレードされるなんて、夢のようなクレジットカードだと思いませんか?

最強SPGカードのデメリットは年会費とアメックスブランド

という感じで、SPGアメックスカードのメリットを思う存分にお伝えさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 

マイルへの還元率を重視している方で、利用する航空会社をANA・JALのどちらかに限定せずに年に1回ぐらいは高級ホテルに無料で宿泊したい!

という方には最強のクレジットカードです。(もちろん、航空会社を限定していたとしてもマイル還元率が他のクレジットカードよりも高いことに変わりはありません)

 

ところが残念なことに、このSPGカードには2つのデメリットがあります。

その2つのデメリットは31,000円という年会費と、アメックスブランドというポイントです。

spg_demerit

 

まず一つ目のデメリットの年会費についてですが、SPGアメックスカードの年会費は31,000円もかかってしまいます。

こればかりは年会費ですので、どうあがいてもこの部分だけはデメリットとして挙げざるをえません。

 

ここで思い出して欲しいのが、マイル還元率が1%を超えてくるようなクレジットカードはそもそも1万円程度の年会費がどうしてもかかってしまうということはお伝えいたしました。

しかしながら、さらにSPGカードを継続した際にはホテルの無料宿泊特典がございますので、ハイシーズンに予約した場合、一泊料金4万円以上が無料にすることが可能です。

 

ここでハイシーズンはそもそも部屋が取れないのでは?とお考えであれば、通常日の料金を調べていただくとわかると思います。

 

SPGグループのホテルはどんなに安くても2万円近くはかかってしまいますので、マイル還元率が良くて高級ホテルに無料で1泊できるのであれば

たとえそれがハイシーズンではなくローシーズンであったとしても年会費31000円はリーズナブルだと言えるはずです。

resort_hotel

 

とは言っても、初年度はホテル無料宿泊が付いてないんでしょう?

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

 

そんな方のために、SPGアメックスカードでは紹介プログラムという制度がございます。

このブログ記事からご入会された方限定で、カード入会3ヶ月以内にSPGカードで合計10万円をご利用いただくと、なんと17,000スターポイントが特典としてもらえます。

 

ここで冷静になってよく考えてみてほしんですが、そもそも合計10万円の利用が条件となっているので、その時点で利用金額の1%である1,000スターポイントが入手できて

このブログ記事からお申し込みされた方であればさらに17,000スターポイント、つまり18,000スターポイントがいきなり手に入る計算になります。

 

ここで、18,000スターポイントがいきなり手に入って何に使える?

って考える方は非常に多いと思いますし、私もその時にそうシミュレーションしました。

 

まず最初に言えることとして、月々のクレジット決済が数万円レベルの方でしたら何も考えずにあと2,000スターポイント(20万円分のクレジット決済利用)を手に入れるのが一つの解になります。

 

スターポイントには実質的な有効期限はございませんので、焦らずに時間をかけてでも構いませんので

プラスで20万円の決済をコツコツと貯めることで、マイル還元率が1.25%になる20,000スターポイントに到達することが可能です。

 

つまり、合計30万円のクレジットカード利用でいきなり20,000スターポイント、マイル還元率1.25%で25,000マイルが手に入ることになります。

airplanes

 

各社のマイレージプログラムの1マイルあたりの価値について今更ここで言及するつもりはございませんが

本当に何も考えずにマイルを使ったとしても1マイルあたり1円以上の価値は必ずございますので、どうひっくり返ってもこの時点で25,000円以上のリターンがあることになります。

 

ANA・JAL国内線の特典航空券としてご利用いただければ、たとえ航空券の値段が安いローシーズンの時期であっても1マイル1.5円程度の価値になりますので、25,000マイルでしたら37,500円の価値になります。

 

いかがでしょうか?

すでにこの時点で初年度のSPGグループホテルの無料宿泊が付いていなくとも、年会費をペイできる計算になっています。

 

言うまでもないですが、SPGアメックスカードはマイルを貯めたいけど高級ホテルにも泊まりたい!という方向けのクレジットカードです。

 

飛行機はマイルを使いたいけどホテルについては最安値の安宿で良い方や、

SPGグループのような高級ホテルでの宿泊で部屋の無料アップグレードに興味がない人は、今すぐ他のクレジットカードを探してください。

hotelresort

 

そして、SPGカードのデメリットの2つ目は、カードブランドがアメリカンエキスプレスだということです。

 

これはどういうことかというと、日常使用する料金の支払いを常にクレジットカード払いにしていると気がつくかもしれませんが

VISAやMasterカードであればどこでも使えるんですが、それなりの確率でアメリカンエキスプレスは使えないと言われることがあります。

 

ちなみに下の表は全世界に置けるクレジットカード売り上げのブランド別シェアですが、圧倒的にVISAが1位、そして次にMasterCardとなっています。

順位 シェア ブランド
1位 58% Visa
2位 26% MasterCard
3位 10% 中国銀聯
4位 3% アメックス
5位 1% JCB
6位 1% ダイナースクラブ

 

3位の中国銀聯は日本の方には馴染みがないかもしれませんが、中国では非常に有名なクレジットカードブランドです。

 

JCBは日本初のカードブランドなので、ほぼ日本国内でしか使えませんから

未だに現金主義の日本にも関わらずJCBが1%もあるのは逆にすごいことかもしれません。

 

というわけで、アメリカンエキスプレスカードは全世界的に見るとそこまでシェアが高いわけではなく

日本の各店舗やネット上のサービスにおいても、アメリカンエキスプレスカードを取り扱っていないところが意外とあります。

 

事前にどのクレジットカードブランドが決済可能か調べられれば良いんですが

現実的にはアメックスがOKかどうか?なんて気にしませんよね?

 

ですので、せっかく利用したお店やサービスで料金をクレジットカード決済にしようとしたら、SPGアメックスカードが使えない!ということがありますので

普段よくクレジットカードを使う店舗がアメリカンエキスプレスがOKかどうかを事前に調べておくと良いかもしれません。

american_express

 

以前と比較するとアメックスが使えるお店は増えてきましたが

念のためアメリカンエキスプレスカードが使えるかどうか?を調べておくことをオススメします><

 

アメリカンエキスプレスカードが使えない場合に遭遇した時のために、年会費が安くてマイルに還元可能なVISA・Masterカードブランドのサブカード(ソラチカカードなど)を用意しておくことで

無駄なくマイルにすることができますので、どちらにしてもマイルを貯めたい方であればソラチカカードなどをサブカードとして持っておくと良いかもしれません。

マリオットホテル・リッツカールトンのゴールドメンバー

ここでさらに高級ホテル宿泊が大好きなあなたに嬉しいお知らせがあります。

実はこのSPGプログラムはマリオットホテルと、あのリッツ・カールトンの会員プログラムと相互リンクが可能になっています。

 

 

どういうことかというとSPGアメックスカードを持っていると、自動的にSPGゴールド会員になれることはすでにお伝えいたしました。

 

そしてさらに、SPGゴールド会員のステータスを保有していると無条件でマリオットホテルのゴールド会員になることでできて

リッツ・カールトンホテルのゴールド会員にもなれるということなんです。

 

参考までにマリオットのゴールド会員はどうやったら取得できるかというと

マリオットホテルに年間50泊しないと取得することができないステータスになっています。

 

要するに、単純に考えても月平均4回以上はマリオットホテルに宿泊しないといけません。

週1回のペースで宿泊しないと取得できないランクなんです><

 

マリオットのゴールド会員特典もSPGゴールドと同じように、マリオットホテルにおいて無料のルームアップグレードがありますし、16時までのレイトチェックアウトももちろん付帯しています。

さらに嬉しいのがマリオットのゴールド会員は、ラウンジの利用と2名様分の朝食が無料で付いてきます。

 

この2名分の朝食特典はかなりお得ですし、あの有名なヒルトンだと同じサービスを受けるにはダイヤモンド会員でないと受けることができないサービスになっていますので

SPGアメックスカードを持っているだけで、これだけのサービスがあるというのは前代未聞の特典だということがご理解いただけると思います。

アメックスならではの空港からの手荷物無料宅配サービス

もうすでにここまででもお腹がいっぱいかと思いますが、SPGカードはアメックスブランドですのでアメックスならではの通常特典はもちろん付帯しています。

 

海外旅行の保証◯◯◯◯万円!というのはどこのクレジットカード会社でもやっていますし

SPGカードの保険内容は以下の通りで他のクレジットカード会社と比較しても遜色ないことがご理解いただけると思います。

spg_insurance

 

ぶっちゃけ、色々なクレジットカード特典を使ってみた私がアメックスブランドの中で実際に使う場面が存在すると感じているサービスは

空港からのスーツケースを1個無料で配達してくれる特典です。

 

私の場合、海外旅行の行きはモチベーションも高い状態ですし、健康状態も良く

スーツケースも比較的軽いので、空港までスーツケースをゴロゴロするのはあまり苦ではありません。

 

しかし、帰国した直後というのは全く正反対の状態です。時差ボケで眠いし、現地の食べ物でお腹の調子が悪いし

スーツケースはお土産で重くなってるわで、テンションはだだ下がりの状態で帰国してくることがほとんどです。

suitcase_deliver

 

そんな状態でお土産が詰まったスーツケースをゴロゴロと自宅まで持って帰るのは大変ですよね?

そこでアメックスならではの空港からの手荷物無料宅配サービスにいつもお世話になっています。

 

空港に着いてスーツケースをピックアップして税関ゲートを抜けたらすぐに無料宅配サービスをお願いして、帰りはスーツケースをゴロゴロせずに自宅まで帰ることができます。

 

これって本当快適ですよね。本来は有料でもお願いしたいぐらいサービスなんですが

SPGカードを持っているだけでなんとこの空港宅配サービスが無料になります。

 

ただし注意点が一つあって、この空港無料宅配サービスは成田・関空・中部空港にしかないので、その点だけ覚えておいてください。

SPGカードの申し込みは紹介プログラムを使いましょう

ここまで記事を読んでくれた方であれば、SPGアメックスカードに興味があることは間違いないと思いますが、もし入会される際には必ず紹介プログラムを活用してください。

理由は、普通にSPGアメックスカード公式ページでカード発行申し込みをするよりも、獲得できるスターポイントが7,000ポイント多いからです。

 

普通に何も考えずにSPGアメリカンエキスプレスカード申し込みページから申し込むと

入会3ヶ月以内に10万円以上のご利用で10,000スターポイントの進呈と記載されています。

spgamex1

ところが、SPGアメックス紹介プログラムを使うことで、通常は入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で10,000スターポイントしか手に入れられないところを

なんと17,000スターポイントにすることが可能になります。

 

本当に!?と思われる方は今すぐこちらを確認しましょう。

↓ ↓ ↓

spgcard_invitation

SPGカード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で17,000スターポイント獲得キャンペーンはこちら

 

他にクレジットカードを発行する際にお得な方法として、ハピタスなどのポイントサイトを使ったりA8ネットのようなセルフバック(自己アフィリエイト)を活用する方法がございますが

 

私が調べたところ上記の紹介プログラムのプラス7,000ポイント以上にお得になる特典はありませんので

少しでもお得にSPGカードを発行したい方は上記リンクから申し込みをしてください。

まとめ(高級ホテルが好きでマイルを効率良く貯めたい人はSPGカード)

いかがだったでしょうか?

最後にまとめると以下の条件を満たすことができる方は、SPGアメックスカードが間違いなく一番お得になりますので、しっかりチェックしてみてください。

  • マイルへの還元率が1%を超えたクレジットカードが欲しい
  • クレジットカードのポイントをマイルに交換する時に手間をかけたくない
  • 年に1回ぐらいは高級ホテルに泊まってみたい
  • ホテルの部屋が当日無料でアップグレードされるのが嫌じゃない
  • アップグレードした高級ホテルの部屋でインスタ映えした写真を撮りたい
  • シェラトンとかウェスティンという響きが何故か心地良い
  • ちょっとマイナーなクレジットカードでも気にしない
  • 年会費がかかってしまっても、必ずペイできるのであれば気にしない
  • 利用する航空会社を1社に決めきれない(ANA・JALのどちらでも良い)
  • 過去にマイルの有効期限がうっかり切れてしまったことがある
  • クレジットカードに限らずポイントを貯めるのが好きだ
  • 海外旅行が好き、もしくは海外に行ってみたいと考えている
  • 実はマリオットとかリッツ・カールトンホテルにも興味がある
  • 海外から帰国した時は重くなったスーツケースをゴロゴロせずに宅配したい
  • アメリカンエキスプレスカードが使えるお店・サービスが身近にある
  • どうせクレジットカードを作るのであれば、可能な限りお得に発行したい
  • 他人よりもクレジットカードでこっそり得をしたい

 

上記に記載されていることに一つでも当てはまった方は、SPGカードを所有することにデメリットはございません。

 

SPGカードの良さについてはこれでもかとお伝えさせていただきましたが、高級ホテルの部屋が無料でアップグレードされて年に1回は無料で宿泊することができ

さらに航空会社のマイルへの還元率がトップクラスの1.25%なのはSPGカードしか存在しないのが現状です。

luxaryhotels

 

残念ながら今回ご紹介したSPGアメックスカードはそこまで知名度がなく、少しマイナーな立ち位置だということは否めません。

 

そして、他のクレジットカードを調べれば調べるほど、行き着く先はマイルの還元率と年会費の比較です><

 

年会費というのは元が回収できるのであれば、支払っても損することではございませんし

高級ホテルの滞在に価値を感じてお部屋のアップグレードという体験が無料でできるとしたら年会費以上のリターンがあるのではないでしょうか?

 

しかも、今回ご紹介させていただいている紹介プログラムを使うことで年会費の9割は3ヶ月以内に回収することができます。

 

SPGカード利用で貯められるスターポイントは最終利用日から1年間という有効期限なので毎月使い続けていれば

期限切れで失効することがないので永遠に貯め続けることができます。

 

貯めたポイントは1.25%という高還元率なレートでマイルに交換しても良いですし

もちろんSPGグループやマリオット・リッツ・カールトンホテルの無料宿泊特典に交換することも可能です。

 

マイルが貯まるカードを発行してマイルを貯めたは良いけど、飛行機を使う機会がそんなになかったり

マイルの有効期限がいつのまにか切れてしまったり、マイルの無料航空券特典を申請しようとしたら希望のフライトが予約できなかったことが今までにございませんか?

 

マイルのみに交換できるのではなく、高級ホテル宿泊にも使えるSPGカードであれば

いざ旅行に行こう!となった時に使えないということはないですし、SPGカードをただ持っているだけで少なくともホテルのアップグレードはしてくれるんですから、間違いなく最強のクレジットカードです。

 

マイルがなかなか貯まらずに複雑なポイント移行の仕組みに疲れてしまった方や

毎月のリボ払い金額設定を忘れてしまって思うようにマイル還元率を引き出せない方は、是非今回ご紹介したSPGアメックスカードをご検討ください。

 

実際に使うことができるクレジットカード特典でここまで年会費をペイできるカードは他にはございませんので

今すぐチェックしてみてください(ホテル関連の無料アップグレードサービスが付帯しているのはSPGカードしかありません)

↓ ↓ ↓

spgcard_invitation

SPGカード入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で17,000スターポイント獲得キャンペーンはこちら

 

申し込み件数45,000口座

預かり資産300億円・ユーザー数業界No.1ロボアドバイザーのウェルスナビとタイアップして

 

当ブログの読者様限定で

現金1,000円がプレゼントされるキャンペーンを実施することになりました!

↓ ↓ ↓

現金1,000円プレゼントタイアップ特典を受け取るにはこちらをクリック

 

 

このブログを運営しているのは「Naoki1741」です!

私の保有資産を公開しているので、ご覧ください。

↓ ↓ ↓

ブログ運営者「Naoki1741」のプロフィール・自己紹介・保有資産ポートフォリオ公開

 

 

ウェルスナビ・仮想通貨の最新状況を

Twitter(naoki1741)で日々公開していますので、フォローお願いします。

↓ ↓ ↓

Twitter(ツイッター)IDは「naoki1741」なのでフォローお願いします!

-お得な情報, 旅行

Copyright© プロブロガーになって本を出版することになるブログ by naoki1741 , 2018 All Rights Reserved.